看護師の求人を探す

全国や地方@転職で職場を変えたい?「看護師の求人転職」

看護師の求人情報

「今の職場環境はつらい。転職して再スタートしたい」
「もっと待遇の良い職場はないのかな?」
「結婚するので、引っ越し先の近くの職場を探している」
「総合病院ではなく診療所で働きたい」

看護師が求人を探す理由はいろいろ。
できることなら、なるべく良い職場環境で働きたいものですよね。
勤務時間、給料、残業の有無、休日の取りやすさ、仕事に求められるレベル、人間関係、などなど。

看護師の求人探しで必須なのが、インターネットの求人サイト
非公開求人を見つけるためにも必須のサービスです。
できれば、複数の求人サイトに登録して、多数の求人情報を集めた方が、いい職場が見つけやすいと思います。
なぜなら、求人サイトによって持っている求人情報求人情報が異なるからです。
求人サイトを活用して、あなたにピッタリの職場を見つけましょう。

【全国や地方】お勧めの看護師転職・求人サイト

ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 圧倒的な求人数で、地方の求人にも強い。
  • 病院だけでなく、病院以外の求人も豊富。
    • クリニック、介護施設、企業や学校、訪問看護など。
  • 年間10万人以上の看護師が利用している転職・求人サービス
    • ※全国の就業看護師数は約120万人。
  • 転職活動をサポートしてくれる担当者さんは、地域専任、看護師専門。
    • 地域の医療施設の看護師の募集状況を熟知している。
    • だからこそ適切な転職アドバイスがもらえる。
求人数の豊富さから、特に地方の方は、まず手始めに登録しておきたい転職・求人サイトです。

ナース人材バンク
ナース人材バンク

↑↑↑↑↑
圧倒的な求人数!



看護のお仕事

看護のお仕事

  • 非公開の求人数が多い。
  • 全国12万件以上もの豊富な事業所情報がある。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 雰囲気や評判、人間関係、離職率といった、外からでは分かりにくい情報も充実。
  • あなたに代わって待遇の交渉をしてくれる。
    • 給与や夜勤のことなど、サポートの人があなたの代わりに交渉してくれる。
  • 悩んだとき、困ったときのサポート窓口もあるので安心。

看護のお仕事
看護のお仕事

↑↑↑↑↑
非公開求人が多い!



ナースネクスト

ナースネクスト

  • 「希望の条件に合う求人がない」ではなく、「働きたい医療施設に希望の条件にしてもらう」というのが強み。
  • 10万件を超える医療機関の情報。
  • 毎日情報を集めているので、鮮度の高い情報をご提供。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 医療機関の求人担当者や看護師さんと繋がりがあるので、内部の環境、病院の評判なども把握。
  • 待遇の交渉も可能。
  • 待遇の交渉率は90%以上。
  • 本気で転職希望している人を優先。
    • 「なんとなく求人探し」「担当者に返事を返さない」という依頼者には求人紹介をしない、というスタンス。
    • ただし、本気で求人を探している人には手厚いサポートをしてくれる。

ナースネクスト
ナースネクスト

↑↑↑↑↑
本気の人に本気でサポート



看護roo!

看護roo!

  • 職場の内部情報をたっぷり事前に提供。
    • 残業、人間関係、給与、休暇、離職率とその理由、など。
  • 働きながら職探しができ、素早く転職できる。
  • 退職交渉、給与アップ交渉のサポートあり。
  • 応募手続きや連絡をあなたの代わりにしてくれる。
  • 履歴書の添削、面接の練習などのサポートもあり。
  • 的外れな求人を紹介しない。
    • 興味のない求人は断れるし、断ってももちろんまた紹介してもらえる。

看護roo!
看護roo!

↑↑↑↑↑
職場の内部情報たっぷり



マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 相談会や転職セミナーが充実している。
  • 職場の採用担当者だけでなく、現場の看護師さんからも職場環境をヒアリングしている。
    • だから、給料、残業、ボーナスなどの待遇だけでなく、職場の雰囲気についても把握している。
  • サイトに出ていない求人、最新の求人も、自分の条件とマッチしていればしっかり提案してくれる。
  • 給与、入社時の条件など、直接聞きにくいことも、代わりに確認してもらえる。
  • 3年後、5年後を考えた転職ができるよう、アドバイスや相談もOK。

マイナビ看護師
マイナビ看護師

↑↑↑↑↑
相談会や転職セミナーが充実



ナースではたらこ

ナースではたらこ

  • 病院を逆指名することができる。
    • 気になる病院をこちらから指名して、求人募集の状況を確認してもらえる。
  • 給与、残業、有給休暇、ボーナスなど、職場に聞きづらいことはアドバイザーが確認してくれる。
  • 求人紹介だけでなく、円満退職、面接対策のアドバイスなどもある。
  • Web公開されていない人気求人は、応募が殺到するので、登録者のみにご案内。
  • 東証一部上場企業が運営。セキュリティも万全。
  • 悩んだとき、困ったときのサポート窓口もあって安心できる。

ナースではたらこ
ナースではたらこ

↑↑↑↑↑
病院の逆指名が可能



ジョブメドレー

ジョブメドレー

  • 入職お祝い金制度。
    • ジョブメドレーを通して入職された人にお祝い金が出る。
  • 看護職の求人数、約2万2千件。
  • 非公開求人はなし。
  • エージェント型ではなく、自分で探すサーチ型。
    • なので、しつこい電話や催促はなし。
  • 登録すれば担当のサポートさんが求人探しを手助けしてくれる。

ジョブメドレー
ジョブメドレー

↑↑↑↑↑
入職お祝い金制度

全国や地方の病院・医療施設の紹介

下に記載している病院や医療施設等が、必ずしも求人を募集しているわけではありません。
求人募集が出ているかどうかは、上記で紹介した求人検索サイトや公式ホームページなどで確認してみてください。
これだけたくさんの病院や医療施設があるので、あなたの理想に近い就職先・職場はきっと見つかるでしょう。


全国各地にはたくさんの病院があり、看護師の職場はたくさんあります。


上記の病院・医療施設などの求人情報を確かめたい場合は、求人サイトをご活用ください。

看護師が求人情報を調べる時のポイント

仕事中の看護師

介護士や看護師は大都市で見込のあるワークだと思われてますが、地方のほうが採用率がいい実例は結構あるのです。
月給は需要、供給の均衡で決める要素がおっきいので、意外に田舎のほうが高いこともあるでしょう。
独り者の方々なら引越しが不可能じゃないでしょうし、国内を標的にしたら求人情報の範囲が拡大します。
特定の区域だけ求めるよりも、選択の幅は大幅に広がることでしょう。
本人にマッチした案件に該当する職場がプラスされるでしょうから、ジャストな案件が多いほど雇用率も上がるでしょう。
募集探しの選べる範囲を増加させるには、ヘルパーや看護師の募集インターネットウエブサイトに登録することをお薦めします。
よい案件を調べるための要は、非公開求人を見ることなのです。
ここは普通には非公開な特異な要件ばかりで、急募条件も沢山あります。
急募の長所は勤め先が採用を決めるにおき、優先順とすることが多いということです。
力量よりも早い応募が優先されるのならば、単純に早く申し込んだほうがどう考えてもお勧めです
ナース・看護師のお仕事は基本給が高いですが、職場によって差があります。
就職後に不服を抱えないためには、初めから高収入を目標にすべきです。
給与が安価で不満に思う方はいるけど、高額で困惑する事は絶対ありません。

看護師の転職や再就職は残業に注意しよう

がんばる看護師

看護師への転職を成功させようと考えている場合は、まずは転職したいと願う職場を選ぶことから取り掛かる必要があります。
この時に、職場と自宅との距離や休日に関する労働条件、給料がどれくらい支払われているのかを下調べして、比べてみる方が多数いるようですが、この場合に忘れてはいけないのが悩みの種となる残業です。
看護師のお仕事は、常々ひたむきに患者と向き合わなければいけないので、精神的ストレスが溜まりやすいです。
勤務が終わってフラストレーションを解消する事が出来れば、継続して仕事ができますが、残業が伴う場合はストレスを癒す暇も無くなるので、疲れが必然的に溜まってしまいます。
看護師の場合は、多忙でストレスが溜まりやすいことから、途中で退社される方も数多くいらっしゃいます。
こんな理由により看護師不足が起きて、辞めずに勤務を続けている看護師さんの仕事が多忙になり、より一層勤務が多忙化します。
こうなってくると、ストレスもより溜まりやすくなるので、次から次に看護師の方が会社を辞めていく負の連鎖に陥ります。
医療関係の仕事は、患者さんを相手にしている以上、いかなる業務もミスは許されないので、他の職業に比べて集中しなければなりません。
看護師という仕事を無理せず長い間やり続けるつもりなら、ストレスを発散して癒す事が重要となるので、時間通りに自宅に帰れるように努めましょう。
残業が無い、ないし残業が少ない勤務先なら、そんなにストレスを感じなくなります。

看護師の年収交渉はプロに任せよう

看護師求人専用サイトに無料登録を行うと、コンサルタントからサポートを受けたり相談することが可能となる特典が付いています。
おすすめ求人の紹介をしてくれる以外に、就職先との年収交渉を行なってくれるウェブサイトもあります。
いかなる人でも、賃金は高いにこしたことはないと思っていますが、日本という国では、被雇用者よりも雇用者のほうが立場が上位にあるという力関係が存在します。
以上から給料交渉をしたら、不採用になるリスクがあると思う人もいる訳です。
事実上、給与条件の交渉を積極的に行なう応募者を不採用にする職場もあります。
そんな訳で、煩わしくて難しい給料交渉は、看護師求人を専門とするプロのアドバイザーに任せた方が賢明です。
コンサルタントがクッションの役目を果たし、職場側との交渉を行なってもらえます。
給与のアップは厳しいと考える方がかなり多いでしょうが、看護師専門のキャリアアドバイザーが仲介役になって交渉を行うと、スムーズに上がる可能性もあるのです。
余りにも多額の給料アップは難しいと思いますが、そこは専門のキャリアコンサルタントも適切な給与額を調べようと試みるので心配はいりません。
看護師という職業だけに留まらず他の業界でも言えることですが、採用された後で給料アップを希望しても、聞き入れてもらえる勤務先は少ないです。
それより、採用が確定する前に給与の交渉をして、自分が納得できる給料条件で契約を取り交わすことが大事な要素だと言えます。